琉球大学皮膚科学教室

Department of dermatology,

University of the Ryukyus

琉球大学皮膚科学教室

〒903-0215
沖縄県中頭郡西原町上原207

TEL:098-895-3331(代表)
FAX:098-895-1417

Copyright © 琉球大学皮膚科.All Rights Reserved.

研究・治験

トップページ »  » 第12次ATL全国実態調査研究

第12次ATL全国実態調査研究

研究協力のお願い

当科では「第12次ATL全国実態調査研究」という研究を行います。この研究は、《琉球大学附属病院で2012年1月1日〜2013年12月31日までに成人T細胞白血病リンパ腫と診断された患者さん》の臨床情報を調査する研究で、研究目的や研究方法は以下の通りです。直接のご同意はいただかずに、この掲示などによるお知らせをもってご同意を頂いたものとして実施されます。皆様方におかれましては研究の主旨をご理解いただき、本研究へのご協力を賜りますようお願い申し上げます。該当されます患者さんで、この研究へのご参加を希望されない方、または本研究に関するご質問は下記の問い合わせ先へご連絡下さい。

 

(1)研究の概要について

研究課題名:第12次ATL全国実態調査研究

研究期間: 倫理委員会承認日~2020年3月31日

実施責任者:所属》琉球大学医学部皮膚病態制御学講座 《氏名》高橋 健造

 

(2)研究の意義、目的について

この調査研究では成人T細胞白血病・リンパ腫(ATL)の患者さんの臨床情報、家族歴などの臨床疫学調査を行い、過去の全国の調査結果と比較し、日本でのATLの病像の実態や地域特性を明らかにすることを目的とします。

 

(3) 研究の方法について

本研究では、2012年1月1日〜2013年12月31日の2年間に琉球大学医学部附属病院皮膚科においてATLと診断された患者さんの、出身地、性別、年齢、ATLの病型、家族歴、臨床症状、検査データをカルテより調査します。

全国の医療機関でも同様の調査が行われ、およそ1000症例分のデータを集め、過去のデータと比較、検討し、日本でのATL患者さんの実態把握と、地域特性などを明らかにします。

 

(4)予測される結果(利益・不利益)について

参加頂いた場合の利益・不利益はありません。

 

(5)個人情報保護について

研究にあたっては、個人情報を直接同定できる情報は使用されません。また、研究発表時にも個人情報は使用されません。

 

(6)研究成果の公表について

この研究成果は学会発表、学術雑誌およびデータベースなどで公表します。

 

(7)問い合わせ等の連絡先

琉球大学医学部皮膚病態制御学講座(皮膚科) 《対応者氏名》山口さやか

住所:903-0215 沖縄県中頭郡西原町上原207番地

電話番号: 098-895-1153(直通)

メールアドレス: hihuka@jim.u-ryukyu.ac.jp